忍者ブログ
AdminWriteComment
ヌソ◆voy///nusoのチラシの裏
No.
2018/12/11 (Tue) 09:00:53

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.619
2014/07/26 (Sat) 23:08:50

相変わらず、アルコール性認知症というか、脳出血・脳梗塞後遺症の認知症状というか、ボケてるけど会話は成り立つ父親なのですが、入院中の診察にたまたま立ち会ったんですけどね、やっぱり言っちゃうわけですよ。
「死にたい」
と。

この一言を言ったが為に入院になった今回の精神科病棟の入院なんですが…医師曰く「何かしら死に対して積極的行動を取る事はないのではないか」とのことで、月末に退院が決まりましたよ?

良いんですけどね。退院するのは。
ただ、本人がね、余りにも後ろ向き発言ばかりでね、やる前から「無理だ」とか「出来ない」とかいうもんでね、前にも愚痴ってるんですけどね、なんで後ろ向き発言ばかりの人に対して、積極的に行動を起こしてる自分がいるのか、とても理不尽というか、むなしいと言っていたわけですが…

正直、自分の事でいっぱいいっぱいなのにね、自分の親とは言え、あまりにもね、、、、な事ばかりでね、けど父親の発言が全て「娘を思って、迷惑をかけたくない」というのが基準になっていて余計に泣けるわけですよ。
医師もね、「そう言う事を言うと、余計に娘さんの病気に触るし、『自分の事は放っておけ』とか言われてもそういうわけに行かないでしょ…」となだめて下さるんですけどね…

そんなわけで、月末に退院します。
けど、積極的に関わらないようにします。
これは医師の指示で。
本人が余りにも周りに甘えすぎていて良くないとの判断で。
周りに色々やって貰って当たり前なこの環境が、自分自身の身体の回復にマイナスになっている現実を知るところから初めて頂こうと…

やっぱり、介護する中での「施設選び」は重要です。
何を基準にするのか。
認知症状があっても無くても、身体的障害で解除が必要な場合でも、どこまで手を出して貰って、どこからでをひいて頂くか。

全部変わりにやる方が断然楽なのは分かるんですよ。
小さな子供が、台所に入ってきて「ご飯作るのを手伝いたい」というのを時間がかかっても、手間がかかっても手伝いをさせてあげられる…というのと同じだと思って頂いて良いと思います。
だから「いいよ!いいよ!やっとくよ!」で全部やってくれちゃう。やってくれるから出来なくなっていく。「あぁ…自分は何も出来なくなってしまったなぁ…」と後ろ向きになり「どうせ自分は出来ないから…」とやる気がなくなり、最後には「もういいってば!!」とキレられてしまう。

優しい虐待

介護に直面している皆さん、本当に切実な問題です。

優しい虐待

認識してないスタッフさんも多いです。
医療従事者ですら認識してない人も居ますが、何が本人の為になるんでしょうね…

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[624]  [623]  [622]  [621]  [620]  [619]  [618]  [617]  [616]  [615]  [614
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
 
たまにつぶやいてる ぬそこ ぬそ のfacebook
 ↑クリック

とうとう手を出してしまった ぬそのTwitter
 ↑クリック

みんなのチラシの裏
 ↑クリック
最新CM
(09/11)
(04/16)
無題(返信済)
(01/11)
無題(返信済)
(05/03)
(05/03)
プロフィール
HN:
ヌソ◆voy///nuso
性別:
非公開
アーカイブ
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]