忍者ブログ
AdminWriteComment
ヌソ◆voy///nusoのチラシの裏
No.
2017/12/17 (Sun) 01:37:31

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.635
2015/03/03 (Tue) 00:43:12

3年の1学期の時点で偏差値49だった息子1。
部活を引退し、ダラダラした夏休みを過ごし、気が付けば偏差値9もへっていた。
偏差値どころじゃなく、実力テストの点数も下がり続け、数度の進路面談の度に希望高校をあきらめず (落ちたらあきらめ付くから、受けるだけ受けると聞かなかった) 泣きながらあきらめ、ぬそが進めたけど断固拒否していた学校を担任が「息子1にあってる学校やと思うで」という一言で気が変わり、結果説明会も行ってない学校の受験をすることに決めたのは、願書受付数日前。

あきらめた学校の倍率は1倍。募集定員きっちりの応募。頑張れば受かったのかもしれないけど、たらればはやめよう。入ってもついて行けないから。
最後まで悩んだもう一つの高校の倍率は1.2倍。頑張ればね。希望あるよね。
そして実際願書だした学校の倍率は2倍超え。

その時点でぬそはあきらめた。うん。
ぬその息子だし。
直前の定期テストで8割埋めたのに英語1点だったし。

だけどね、入試当日、息子1は「結構できた!英語が記号選ぶ問題多くて助かった!」と喜んでてね、余りにも喜ぶから「あんたが出来たって言う事は、周りもきっと出来てる。あまり浮かれとったらあかん。後期の準備しとき。勉強し!その前に部屋片付けろ!」と言い続けた1週間。
合格発表前日、やっと部屋を片付け、久しぶりにゆっくり晩ご飯たべて珍しく早く寝た。

おかげさまで、同中の一緒に受けた全員受かりました。
よかったよ…。
LINEで「写真撮れたから取った」と…なんじゃ?と思ったら、番号あるやんっっっっ
ってなわけで、早速予定が目白押し。
説明会とか事前学力診断テストとか色々あるよ。
息子2....どうしよう...連れ回すの可哀想だけど、長時間留守番も可哀想...
始業式と入学式がかぶってる…入れ違いだ...困った...

でも、困ることができてるこの現実は、喜ばしいのよね
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[640]  [639]  [638]  [637]  [636]  [635]  [634]  [633]  [632]  [631]  [630
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 
たまにつぶやいてる ぬそこ ぬそ のfacebook
 ↑クリック

とうとう手を出してしまった ぬそのTwitter
 ↑クリック

みんなのチラシの裏
 ↑クリック
最新CM
(09/11)
(04/16)
無題(返信済)
(01/11)
無題(返信済)
(05/03)
(05/03)
プロフィール
HN:
ヌソ◆voy///nuso
性別:
非公開
アーカイブ
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]